友人たちの部屋探しの相談を受けるのですが

不動産

定時で帰宅する一人暮らし

一軒家

定時で仕事を終えて自宅に帰宅できる職業の人は、
住まいにて寛げる時間が多くて幸せだろうと察します。
定時で自宅に帰宅をする事が普通である、
一人暮らしをしている知り合いがいるのですが、
帰宅後の住まいにてする事が無く暇だとぼやいており、
一日15時間くらい働いているこちらは少し羨んでしまいます。
自分がこのような職業に就いているのが悪いのですから、
羨んでしまっても仕方が無いのですがそんな人生、憧れますね。
もし定時で自宅に帰宅する事ができたら、
一人暮らしをしている住まいにて余暇をごろごろして過ごす事ができます。
仕事をしていない時間、
というのは仕事へのエネルギーを溜めることができる、貴重な時間です。
買い物をして18時に家に着いたら、ああ、余暇が6時間以上もあります。
風呂、食事、掃除、雑用を一時間半で終えてもまだ時間が余っており、
たっぷり眠ったり、エステに行ったり、ジムに行ったりして仕事のための身体を作り、
それでもまだまだ時間が余っているので好きな事ができます。
定時で自宅に帰れるような人がインテリアに拘ったりするのかな、なんて思いますね。
あまりにも時間が余ると、インテリアに拘り部屋を作り上げたくなるのも分かる気がします。

LATEST RECENT

TOP